当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

1から12 を表示中 (合計: 113件)
初撮り人妻ドキュメント 水川由里

初撮り人妻ドキュメント 水川由里

「普段のセックスじゃできないようなことがしてみたいですね…」水川由里さん33歳、結婚5年目、3歳の長女を子に持つ専業主婦。一瞬で目を奪われるそのおっぱいは100センチGカップ爆乳。ふだん街を歩いてて男性の熱視線を感じることも多いという由里さんだが、結婚してからは旦那一筋。ところが…「主人はセックスがヘタで彼のオチンチンでは一度もイッたことがないんです」もっぱら外イキばかりでしばらく中イキを味わってない彼女。今回は上手な男優さんとのセックスで本当の快感を味わってみたいというのが志望動機。ハリがあるのに柔らかいむっちりとした極エロ神ボディが大好きな極太チンポでイキまくる!!

初撮り人妻ドキュメント 大町なつみ

初撮り人妻ドキュメント 大町なつみ

「相性が良くないとあまり気持ちよくないのが悩みで…」大町なつみさん40歳。某ファストフード店で働く結婚15年目の美人奥様。「学生時代のアルバイトからそのまま就職して現在に至ります。」バイト時代に店長だったご主人と職場結婚したなつみさん。現在ご主人の方は都内数店舗を管理するエリアマネージャー。お互い仕事人間で帰りが遅く、土日も関係ない生活を送っているためすっかりコミュニケーション不足に。「子供のためにもまともな生活サイクルにしたいんですけど、仕事も大事だしやっぱりどこか犠牲を払わないとダメですね…」その犠牲になった夫婦生活のせいで性欲も溜まってしまい、過去にはバイト君のつまみ食いも。しかし経験不足の学生相手に満足できたことはないらしく、今日はプロ男優とのセックスに期待が膨らみまくり。なつみさんのアッツアツでジューシーなFカップボディをいただきます!

初撮り人妻ドキュメント 瀬名まどか

初撮り人妻ドキュメント 瀬名まどか

「何もかも忘れてイキまくってるときが最高に幸せなんです」瀬名まどかさん34歳、専業主婦。10代のころは毎日のように渋谷で遊ぶギャルだったというまどかさんの意識が変わったのは、友人の紹介で知り合った会社経営者のご主人とのデキ婚がきっかけだった。「社員十数名の小さな会社とはいえいきなり社長の奥さんになったことで、これからはちゃんとしなきゃという意識が芽生えたんです。夜遊びもきっぱりやめて、これからは夫を支えて尽くしていこうと。」そして月日は流れ結婚生活も早10年目。現在の状況は…「もういろいろ疲れました!」ご主人の浮気発覚、子育てに対する考えの相違、絶えない夫婦ゲンカ、「気持ち良くないセックス(苦笑)」気持ちよくなるためには何よりもイクことを絶対条件としている彼女。確実に何回もイケるセックスを求めてやってきた美脚社長夫人の奔放な性をご覧あれ。

先っぽまでは挿入させてくれる母とのギリギリ相姦 秋山しほり

先っぽまでは挿入させてくれる母とのギリギリ相姦 秋山しほり

あの時によく言い聞かせておけば…。息子にオナニーを目撃された時、口止めに要求されたエロ行為を受け入れてしまったことを詩織(秋山しほり)は後悔していた。あれをきっかけに息子の欲望は歯止めが効かなくなってしまった。おっぱいにむしゃぶりつき母乳をゴクゴク飲みながらセックスを要求してくる。観念した詩織は「先っぽだけ」という条件で受け入れた。先っぽだけなら禁断の一線を越えたことにはならない。それが詩織の考えだった。

初撮り五十路妻ドキュメント 田淵いずみ

初撮り五十路妻ドキュメント 田淵いずみ

「恥ずかしがり屋なので強引にリードして攻めてもらいたいです…」田淵いずみさん50歳、専業主婦。結婚26年目になるご主人との間に二男一女をもうけ、休日は家族でキャンプに出掛けるなど順風満帆な毎日を送っている。現在、ご主人との性生活は週1、2回のペースだというが…。「夫は大人しい性格で凄く優しい人なんですけど、正直ソフトすぎて満足感が薄いんです。」実は不満が募りすぎてSNSで知り合ったアウトドア友達の一人と浮気キャンプ体験もしたことがあるといういずみさん。人目を気にしながら自然に囲まれた中でするセックスのスリルに大興奮したそうだが、大人しいセックスに慣れてしまったのか未だに電マ以外でイッたことがないのが悩みで一度でいいから膣(なか)イキしてみたいとのこと。3人のお子さんを育てたお母さんの立派なでか乳首が、背徳浮気の非日常感でぎゅんぎゅんに勃起する!!

濡れそぼる、母の乳房を、見ていたら。 三雲ゆり子

濡れそぼる、母の乳房を、見ていたら。 三雲ゆり子

「もう我慢できないんだ!」そう叫んで襲いかかってくる息子に百合子(三雲ゆり子)は必死で抵抗していた。入浴している姿を目撃されたあの時から息子の様子がおかしいことには気づいていた。でもまさか母親の自分にここまで欲情するなんて…。大人の体に成長した息子の腕力に抗う手立てはなく、やがて百合子は抵抗することを諦めてどうせ一線を越えてしまうならとある提案をする。「女の人の扱い方をお母さんが教えてあげる」こうして百合子の我が子に対する性教育がはじまった…。

初撮り五十路妻ドキュメント 大川祥恵

初撮り五十路妻ドキュメント 大川祥恵

「子供たちも成人して人生を振り返る余裕が出来ちゃったんでしょうね…このままは嫌だなって。」大川祥恵さん52歳、専業主婦。長男(23)、長女(21)、ご主人(56)の四人家族。学生時代から超奥手で好きな人と手を繋ぐことすらできなかった祥恵さんが処女のまま遊びも知らずに結婚したのは、親が勧める見合いで出会ったご主人だった。「夫は私に負けず劣らず生真面目な人で、そういう意味では一緒にいて苦じゃなかったんでしょうね。」そんなご主人とは今でも週1ペースで営みがあるそうだが、祥恵さんの方から求めることは殆どないらしい。「夫とは気持ちよくないことはないです。ただ特別気持ちいいわけでもないという…本当はもっと気持ちいいセックスがこの世のどこかにあるはずだという疑念は昔からあります(笑)」さぁ遅咲きミセスの二人目の相手となる初他人棒セックス、たっぷり楽しんでいただきます!

叔母と僕のやらしい想い出~母乳が出すぎる叔母さんが僕に優しく授乳してくれた...

叔母と僕のやらしい想い出~母乳が出すぎる叔母さんが僕に優しく授乳してくれた...

健太郎は東京の予備校に通うために叔母の詩織(秋山しほり)の家に居候していた。幼い頃から憧れていた美人で優しい叔母との暮らしは楽しかったが、詩織は無防備にも見える場所で授乳することもしばしば。健太郎は目のやり場に困っていた。叔母をやらしい目で見るわけにはいかない。でも…。そんな健太郎の気持ちを知ってか知らずか詩織はいたずらっぽく微笑んで言った。「搾乳するの手伝ってくれない?」

初撮り人妻ドキュメント 浅岡紗江

初撮り人妻ドキュメント 浅岡紗江

「夫だけでは満足できなくて…。」平凡な出演理由と180度真逆のむっちむちIカップ極上ウルトラボディの持ち主浅岡紗江さん35歳。結婚10年目の専業主婦。会社員の旦那様と●学生の娘さんの三人家族。「カメラで撮られるのが思った以上に恥ずかしくて…。」緊張と期待が入り混じる中で彼女の底知れぬポテンシャルが徐々に露わになっていく。「オナニーですか?はい、ちょくちょく(笑)。アソコにバイブを入れたままクリをローターでいじってイクことが多いです。」紗江さんに普段しているのと同じようにオナニーをしてもらうとヤバいくらいにエロい。「全身が性感帯で、背中を優しくくすぐられるように愛撫されるのが好きです。」旦那様だけではもの足りず未知の快感を求めてやってきた、彼女のウルトラボディを美味しく頂戴しちゃいます!!

初撮り人妻ドキュメント 長谷部智美

初撮り人妻ドキュメント 長谷部智美

「体育会系のせいか昔からずっとこの髪型です。」中学から大学まで十年間ソフトボールに明け暮れた元スポーツ女子でショートカットが良く似合う長谷部智美さん32歳。結婚7年目で現在はスーパーでパート勤務。会社員の旦那様と●学生の息子さんの三人家族。「女子校と部活のせいで初体験は社会人になった後、24歳のときに今の夫とでした。」奥手だった智美さんだがその分スケべになってしまったという。「スーパーって若い男性と浮気する絶好の場所なんですよね(笑)、ずっと気になってた男の子とやっとできた時が一番燃えました。」今まで数人のバイト君で女の部分を満たしてきた。「もっと色んなことがしてみたい。」普段、オナニーの時に見ているAVに興味をいだき出演を決意。「今日は仕事と言ってきたので夕方には家に戻らないと…。」時間の許す限り思う存分、超特濃の気持ち良さ味わっていただきます!!

初撮り人妻ドキュメント 三雲ゆり子

初撮り人妻ドキュメント 三雲ゆり子

「私のおっぱいは男の人を惑わしてしまうのかも(笑)」三雲ゆり子さん47歳。IT企業に勤める旦那様と●校生の息子さんの三人家族。「お医者さんにいくと先生が聴診器を当てるのが不自然だったり、電車でお願いだから触らせてもらえませんかって言われたこともあります」そんな逸話もうなずける素晴らしいおっぱいをお持ちのゆり子さん。「でも最近、夫はほとんど揉んでくれないんですよ」こんなアメイジングボディを放っておくなんて狂気の沙汰としか思えません。「今日は恥ずかしさを乗り越えて気持ち良いところを、互いに言い合い攻め合えるような濃厚なセックスをしたくて…」体が寂しい時は通販で購入したディルドで騎乗位オナニーで、おっぱいをみずから揺らして発散しているという彼女のご要望しっかり承りました!!

「あなた…許して」私、夫がお風呂に入っている15分の間、いつも息子に抱かれ...

「あなた…許して」私、夫がお風呂に入っている15分の間、いつも息子に抱かれ...

夫が風呂に入った直後のことだった。突然、息子に襲われたゆかりは激しく抵抗しながらも感じている自分に戸惑っていた。夫婦生活に満たされず最近ではオナニーが日課。誰でもいいからチンポが欲しいという気持ちにはなっていたが、まさか我が子に感じてしまうなんて…。拒絶する心と男を求める肉体の間で揺れ動きながらゆかりは徐々に抵抗する力を弱めていった。そして次の日も夫が風呂に入ると…。

1から12 を表示中 (合計: 113件)