1から12 を表示中 (合計: 44件)
you’re special- 月野帯人

you’re special- 月野帯人

絶対に手が届かない憧れだったサトルと結ばれるも、なかなか自分に自信が持てないユリ。彼はリラクゼーションエステの店を経営していて、エステ経験もないユリは仕事とはいえ女性を触ることにジェラシーを抱き嫌な想像ばかりしてしまう。ある日、サトルはユリを癒してあげようと自分の店に招待をするのだが…

what’s your name- 東惣介

what’s your name- 東惣介

トモナは上京してきてからろくな出会いも無く、友人に勧められ思い切って始めた出会い系アプリで彼氏をつくる。しかし、その男がとんでもない浮気者で痛い目を見、傷心し酒に酔いどれていたところを、王子様のように現われたユウトに救われる。お互い名前もまだ知らないこの状況。こんな出会いもありなのかな…?

not bound- 有馬芳彦

not bound- 有馬芳彦

クミコは恋愛が面倒だと思ってしまうタイプで、付きあってはみるもののいつも失敗ばかり。そんな時に知りあったタツヤとは、お互い深入りせずにセフレ関係を続けていた。しかし、彼とのセックスの相性が良いせいか、次第に好意を抱き始めてしまう。このままでは良くないと、縁を切ろうとするがなかなか言い出せず…

right now!- 一徹

right now!- 一徹

マサルはミユキのことが好きで好きでどうしようもない。愛情表現がとにかく過剰で若干しつこい感もあるが、常に全力で向かってくるマサルをミユキは笑って受け入れている。ある日、はじめての温泉旅行でマサルのテンションは最高潮。宿に着くなりミユキに襲いかかり、発情期の犬のように制御が効かず大暴れして…

can not wait-有馬芳彦

can not wait-有馬芳彦

仕事もでき、上司からも部下からも支持が厚い裕太。その部下でしっかり者の真帆。2人は絶賛社内恋愛中。裕太の2人っきりになった時の甘えっぷりと言ったら、まるで犬のよう。そんな裕太をあしらいながらも、どこか可愛く感じてしまう真帆。職場では上司と部下、家ではペットと主人。2人の関係は職場では秘密…

pamper- 東惣介

pamper- 東惣介

彼女の類を甘やかすことが、何よりも生き甲斐の隆太。そんな隆太に甘えっぱなしの類。この日は、月に1度の銭湯の日。帰ってくるたび隆太のマッサージタイムが始まる。いつものように、いたれりつくせりされる類。しかし。全力で尽くしてくれる隆太に、何の不満も無いように思える類ですが、実は不満があるようで…

coffee break- 北野翔太

coffee break- 北野翔太

マモルとカコはいきつけの喫茶店が同じで、偶然が生んだきっかけから少しづつ距離を縮め次第に付きあうようになった。マモルはマイペースすぎるところがあり、最近は腹を立てることが増えてきたカコ。ある日不満が積み重なって、些細なことでカコが爆発。ついに別れに発展してしまいそうな喧嘩をしてしまい…。

make fun-渡部拓哉

make fun-渡部拓哉

甘え上手で男性社員からの人気も絶大の小悪魔系女子ナオ。しかし、そんなナオの誘惑にもなびかない唯一の存在が先輩社員のマサトであった。最初は、ナオも意識していなかったが、だんだんとマサトのことが気になりはじめる…あの手この手としかけるも相手にされず、だから今日は少し大胆にお宅訪問計画を実行することに…

cosme- 北野翔太

cosme- 北野翔太

「モテる=美」であることに気が付き、美意識が高く、パックや化粧水でスキンケアしちゃう系男子の駿。その上、手作りのスイ―ツも作っちゃうんだから、駿に想いを寄せる舞子としては、自分よりも女子力の高い駿にプレッシャーを感じてしまう。でも、女だから、男だからって人と比べて卑下する必要はあるのでしょうか?

be with you!- 月野帯人

be with you!- 月野帯人

ダイジはヨウコの事が大好きすぎて、いつでもどこでも離れたくない最強の甘えん坊。あまりにも屈託がないため、大抵のことを許し甘やかしてしまうヨウコだが、明るいところで裸を見られるのだけは嫌でお風呂は絶対に一人で入る主義。それが納得できないダイジは毎度どうにかして一緒に入ろうと画策してくるのだが…

true heart- 東惣介

true heart- 東惣介

二人は大学の同じサークルで良く飲みに行く間柄から身体の関係になり、その流れで付き合うことに。しかしデートの最後は必ず泥●…結局のところ酔っ払った状態でしか男女の関係になっていないのだった。ある日翌日が健康診断のため禁酒を強いられ、初めてシラフで夜を共に過ごすことになったのだがなんだか戸惑ってしまい…

kissing- 一徹

kissing- 一徹

愛梨は元カレが忘れられず押しかけてみたものの、相手はまさかの既婚者に。諦めて帰ろうとしたが終電もなく、ホテルに泊まれるほど持ち金もない。仕方なく漫喫に泊まろうとするが週末ゆえ満席。そこで同じく漫喫を頼りにしてきた一郎と出会い、利害が一致。二人のなけなしの残金を合わせホテルに泊まることになったのだが…

1から12 を表示中 (合計: 44件)