1から12 を表示中 (合計: 201件)
母親を自分のものにするために貞操帯をつけ無理矢理禁欲させる息子 水野優香

母親を自分のものにするために貞操帯をつけ無理矢理禁欲させる息子 水野優香

母親の優香に恋をしてしまった息子の啓介。熟れた肢体に美貌。無防備な色気を振りまかれる度に、優香を母親としてではなく性の対象として意識してしまう。辛抱堪らず自分のものにしようと画策し、父親の目を盗んで優香に襲いかかる。「プレゼントの貞操帯、気に入ってくれた?外してほしかったら僕に頼むんだよ」貞操帯で性欲を管理して優香の身体を手に入れようとする啓介。啓介の暴挙に戸惑いながらも、反発する優香だったが…。

最高の乳首イキ近親性交~美しい母の敏感乳首をつまんで引っ張りこねくり回した...

最高の乳首イキ近親性交~美しい母の敏感乳首をつまんで引っ張りこねくり回した...

最近、母の恵理子がノーブラ健康法なるものを始めた。ことあるごとにチラチラと見える乳首に、息子の武は恵理子を女として意識せざるをえなかった。理性を総動員して、恵理子に対する劣情を抑え込んでいた武。しかし、何事にも限界はあるもので、爆発した情欲のままに恵理子の乳首を執拗に愛撫していく。すんでのところで拒絶され、一線を越えることはなかったが…それからというもの、武は恵理子の乳首に異常に執着していき…。

父が出かけて2秒でセックスする母と息子 如月夏希

父が出かけて2秒でセックスする母と息子 如月夏希

「もうこんなこと止めましょう…」夏希は一時の気の迷いで持ってしまった息子との肉体関係を清算しようとしていた。しかし、思春期に入ったばかりの息子は、セックスを止めるどころか興味津々。もっと気持ちよくなりたい、もっとしたい!と貪欲なまでに夏希を求めてくる。そんな息子に困り果てながらも夏希は息子との中出しセックスに溺れる毎日を送っていた。今日もまた夫が出かけた瞬間、二人は抱き合い熱いキスを交わしていく…。

突然押しかけてきた嫁の姉さんに抜かれっぱなしの1泊2日 奏音かのん

突然押しかけてきた嫁の姉さんに抜かれっぱなしの1泊2日 奏音かのん

嫁が妊娠して里帰りをしてから、はや2週間。その間、達也は一人暮らしを満喫していた。しかし話し相手のいない孤独な生活は、達也の心に少しづつ影を落とし始めていた。そんなときに、嫁の姉の花音(奏音かのん)が様子を見に来てくれた。突然の訪問に驚きつつも喜ぶ達也。大歓迎で花音を迎えるが…花音が現れた本当の目的は日々の欲求不満を達也で解消することだった…。

定年退職してヒマになったドスケベ義父の嫁いぢり 総集編4 4時間

定年退職してヒマになったドスケベ義父の嫁いぢり 総集編4 4時間

嫌なのに…どうして…。身体が義父を求めてしまう。快感と夫への罪悪感の間で揺れる新妻が義父のねっとりした愛撫に堕ちていく様を描く『定年退職してヒマになったドスケベ義父の嫁いぢり』シリーズ総集編第四弾がここに登場!やがて罪悪感さえ快楽の海に溶けていき、義父へ屈していく10人の人妻たち。背徳の不貞セックス240分をご覧ください!

突然押しかけてきた嫁の姉さんに抜かれっぱなしの1泊2日 君島みお

突然押しかけてきた嫁の姉さんに抜かれっぱなしの1泊2日 君島みお

嫁が妊娠して、里帰りをしてからはや一週間。久しぶりの一人暮らしを満喫している健太郎だったが、人気のない静かな家に寂しさを感じ始めていた。そんなときに、義姉の美央が様子を見に来てくれた。寂しさに耐えかねていたこともあり、美央を歓迎するが…美央の本当の目的は健太郎で欲求不満を解消することだった。すっかり騙されてのん気に風呂に入っている健太郎。そこに、「お背中流します」と美央が入ってきて…。

父が出かけて2秒でセックスする母と息子 北川舞

父が出かけて2秒でセックスする母と息子 北川舞

夫の目を盗むように、母の舞と息子の達也は男女の関係を持っていた。夫が仕事ばかりで構ってくれないのが悪い。舞はそう自分に言い訳をして罪悪感から逃れようとしていた。しかし、日に日に夫への負い目は増していき、耐えられなくなった舞は息子との関係を断とうとするのだが…。舞の肉体にのめりこみ、セックス中毒者と化した息子は止まらない。舞も言葉では拒絶しても、身体は息子を求めていて…。

粘ピス義母痴● 夫の連れ子に粘着質なスローピストンで深突きされて声を出せず...

粘ピス義母痴● 夫の連れ子に粘着質なスローピストンで深突きされて声を出せず...

再婚してからというもの、夫の仕事が忙しく半年も構ってもらえていない彩香。積もりに積もった欲求不満を夫の隣で静かに慰めるのが日課になっていた。だが、そんな彩香の痴態を覗きみていた義息に迫られてしまう。「大丈夫だよ、安心して。今日から僕が親父の代わりに気持ちよくしてあげるからね」はじめは拒絶していた彩香も徐々に心を許していく。行為はエスカレートしていき、遂に夫のそばでまぐわうようになり…。

「おばさんの下着で興奮するの?」脱ぎたてのパンティで甥っ子の精子を一滴残ら...

「おばさんの下着で興奮するの?」脱ぎたてのパンティで甥っ子の精子を一滴残ら...

甥の勝は通っている大学から近い叔母の家に下宿させてもらっていた。美人で気立てのいい叔母は昔から憧れの存在だった。そんな叔母と一つ屋根の下での生活に満足していた。ある夜、酔った叔母が服を脱ぎ散らかしながら寝室に消えていってしまった。勝は脱ぎ捨てられた生暖かい下着に興奮を覚えて、こっそり自身に巻きつけて慰めるのだが…運悪く叔母に見つかってしまう。

母親を自分のものにするために貞操帯をつけ無理矢理禁欲させる息子 川上ゆう

母親を自分のものにするために貞操帯をつけ無理矢理禁欲させる息子 川上ゆう

母の優を想うあまり、恋をしてしまった息子。一人の女として、自分だけのものにしたいという、歪んだ欲望が溢れだし暴走し始めてしまう。「今日から母さんの性欲は僕が管理するからね」本能に従い、優に襲いかかった息子は、無理やり貞操帯を取りつけ、身体を支配しようとする。そんな息子の行動に戸惑いながらも、必死に抗う優だったが…次第に身体の疼きを抑えられなくなっていき…。

定年退職してヒマになったドスケベ義父の嫁いぢり 弥生みづき

定年退職してヒマになったドスケベ義父の嫁いぢり 弥生みづき

義母が亡くなったのを機に、義父と同居することになった美月。仕事人間の夫とは違い、いつも何かと気遣ってくれる義父に心を許し始めていたが…。義父の優しさの裏には醜悪な欲望が渦巻いていた。美しく魅力的な美月の身体を手に入れようと画策していたのだ。そうとは知らず、無防備な姿を晒す美月に義父の毒牙が襲いかかろうとしていた…。

親族相姦 きれいな叔母さん 佐藤エル

親族相姦 きれいな叔母さん 佐藤エル

受験のため、叔母の家に下宿することになった甥の聡。だが昔と変わらない美貌で友達のように気さくに接してくる叔母をつい意識してしまい、全く勉強に身が入らない。するとそんな態度をたしなめられ、聡はうっかり実はまだ童貞であると口を滑らせてしまう。「え、うそ!まだ童貞なんて可哀そう!じゃあ…私が卒業させてあげようか(笑)?」憧れていた叔母の全身に入った刺青の全貌を目の当たりにした聡は、さらに叔母への憧憬を強め、大人の性にのめり込んでいく…。

1から12 を表示中 (合計: 201件)