我が家の美しい姑 澤田一美

我が家の美しい姑 澤田一美
夫に先立たれて、一美は娘夫婦と同居することにした。

娘と義息の優しい気遣いのおかげで平穏な日々を過ごし、夫を失ったショックは癒やされつつあったが…。

傷が癒えると同時に一美は行き場を失った肉欲が抑えきれなくなっているのを感じていた。

オナニーで鎮めようとしても、自分の指だけでは到底満足できない。

一美のオナニーはより大胆に、より妖艶にエスカレートしていく。

だが…まさか娘の夫が興奮した様子で覗いているとは夢にも思っていなかった。

我が家の美しい姑 澤田一美...thumbnai1
我が家の美しい姑 澤田一美...thumbnai2
我が家の美しい姑 澤田一美...thumbnai3
我が家の美しい姑 澤田一美...thumbnai4
我が家の美しい姑 澤田一美...thumbnai5
我が家の美しい姑 澤田一美...thumbnai6
我が家の美しい姑 澤田一美...thumbnai7
我が家の美しい姑 澤田一美...thumbnai8
我が家の美しい姑 澤田一美...thumbnai9
我が家の美しい姑 澤田一美...thumbnai10
レビュー
  • 投稿者 ミサイルウォーター

    お母さんのナイスボディは分かったんですが、お嫁さんの爆乳も見たいです。

    すごい、爆乳さんな気がするのですが。

関連動画

友達の母親~最終章~ 澤田一美

友達の母親~最終章~ 澤田一美

「おばさん、体が淋しいんでしょ?僕が慰めてあげるよ」そう言って押し倒してきた息子の友達に一美は戸惑いを感じたが、不思議と嫌悪感は感じなかった。夫は仕事に追われて帰宅すらままならない。停滞する夫婦生活に一美の欲望は爆発寸前にまで膨れ上がっていた。貪るようにオナニーに没頭する毎日。夫や息子も気づきもしない私の感情をこの子だけは見てくれていた…。一美の抵抗する力は次第に弱まっていった…。

地方で見つけた!こっそり本番させてくれる熟女ピンサロ嬢 澤田一美

地方で見つけた!こっそり本番させてくれる熟女ピンサロ嬢 澤田一美

ピンサロ。それは男のオアシス。リーズナブルなお値段で手軽に抜けるサラリーマンの味方。ただひとつ残念なのは本番できないことだが…。こっそり本番させてくれる天使のようなピンサロ嬢がごく稀に存在するという。本作はそんなピンサロ嬢、一美と出会った幸運な男の体験をお届け!見て楽しむドラマパートと主観視点で体感する二部構成で究極のラッキー性交体験をご堪能ください!

夜這いで交わる穴と竿 ー秘密の関係ー

夜這いで交わる穴と竿 ー秘密の関係ー

かつて日本にこんなわいせつな性風俗hがあったとは…。夜中に目当ての女性の寝室に忍び込んで、たまった性をその体にたっぷりと放出!女は相手が誰かもろくろく分からないような暗がりで、熱い精液を受け止めるのだった。今でこそ犯罪行為にしかならない「夜這い」という風俗が生きていた時代はあまりにも男にとって性の快楽は身近にあった。特集:ライブチャット 人妻フロアでキャンペーン中!

帰省したら欲求不満の母に迫られセックス三昧

帰省したら欲求不満の母に迫られセックス三昧

母さん、僕はあなたのあそこで立派な大人になります…。久しぶりに田舎に帰省した田舎で僕を待っていたのは異常なほど僕を溺愛する母だった。そんな母のイキすぎた愛情は僕の性欲に火を付け、お互い貪り合うように体を求めあう…。そんな異常性交の母と息子、厳選8話収録!特集:最新作やセール商品など、お得な情報満載の『AV総合グループ【妄想族】デジタルメガストア』はこちら!ライブチャット 人妻フロアでキャンペーン中!サンプル画像画像はイメージです。実際の商品画像とは異なる場合がございます。拡大サンプル画像をご覧いただくにはJavaScriptを有効にしてくださいJavaScriptの設定方法

人妻痴漢電車~さわられた五十路母~ 澤田一美

人妻痴漢電車~さわられた五十路母~ 澤田一美

久しぶりの墓参りに行った一美は、人生初の痴漢にあってしまう。痴漢魔は一美の熟れて食べごろの身体を傍若無人に撫で回す。恐怖で動けない一美は痴漢魔の格好の獲物だった。だが、痴漢は一美に恐怖だけではなく忘れ去っていた快楽を思い出させた。長い間、夫とセックスレスだった身体は痴漢との行為を思い出す度に火照りだし…。今日もまた一美は痴漢が潜む車両へと乗り込んで行くのであった。

我が家の美しい姑 佐久間英子

我が家の美しい姑 佐久間英子

夫が入院して一人で暮らす英子を気づかって娘夫婦が同居してくれることになった。英子は感謝していたが、同居生活の中で娘夫婦が倦怠期を迎えていることを知ってしまう。娘夫婦の寝室で見たのは夫婦生活を拒否する娘と欲求不満な義息の姿。英子の脳裏をよぎったのは「私だったら満足させてあげるのに…」という思いだった。そんなある日、娘夫婦の亀裂は決定的なものとなり、娘は出て行ってしまう。追おうとする義息を英子はそっと止めた。英子と義息。初めて二人きりになった瞬間だった。

我が家の美しい姑 時田こずえ

我が家の美しい姑 時田こずえ

娘が夫婦喧嘩をしたと聞き、梢(時田こずえ)は仲裁役を買って出た。梢が間に入ったことで夫婦の話し合いは円滑に進み、無事に一件落着となったが…。その夜、娘宅に泊まることになった梢は入浴しているところを偶然、娘婿に見られてしまう。明らかに欲情した様子で熱い視線を送ってくる義理の息子。その視線を感じてかすかに興奮してしまった梢。娘の幸せを願う母親としての心情とは裏腹に体の奥が疼くのを梢は感じていた。

我が家の美しい姑 北村敏世

我が家の美しい姑 北村敏世

夫に先立たれ、敏世は寂しさと同時に体の疼きを感じていた。還暦を迎えても定期的にあった夫婦生活がなくなってしまった。この肉体に触れてくれる人はもういない…。そんな時に義理の息子の義則に迫られて、拒絶することができなかったのは当然かもしれない。亡き夫、娘への罪悪感は勿論ある。だがそれ以上に強烈に敏世を突き動かすのはチンポへの渇望だった。敏世は今夜も体を火照らせ、義息の夜這いを待ちわびていた。

我が家の美しい姑 竹内梨恵

我が家の美しい姑 竹内梨恵

お義父さんが入院することになったと聞き真也は義母の梨恵と同居する決意をした。一人になる梨恵に心細い思いをさせたくない。義理の息子として純粋な気持ちからの行動だったが…。妻は真也の本音をお見通しだった。真也は梨恵を女として意識している。妻がそう感づいた時から真也と妻の夫婦仲は急速に悪化し、ついには家を飛び出してしまう。義父は入院、嫁は家出。梨恵と真也が禁断の関係を結ぶ障壁はもうなかった。

我が家の美しい姑 伊武恵美子

我が家の美しい姑 伊武恵美子

うまくいっていない娘夫婦の仲を取り持つため、恵美子は娘の家を訪れていた。娘と義理の息子に仲良くしてほしい。母として純粋な気持ちからの行動だったが、その一方で恵美子は義息のたくましい肉体に惹かれていくのを感じていた。母と女の間で揺れ動く複雑な心境のまま義息を思い浮かべてオナニーする恵美子。すると突然、義息が布団の中に潜り込んでくる。二人の気持ちは同じだった…。

我が家の美しい姑 三条つばさ

我が家の美しい姑 三条つばさ

母の翼が父の入院でしばらくの間、一人暮らしをすることになった。翼を不憫に思った娘夫婦が同居することになった。しかし、日に日に娘夫婦間で言い争いが絶えなくなり、不穏な空気が漂いだす。父の介護に疲れきった娘は、娘婿が求めても突っぱねるばかり。そんな娘婿を慰めようと、翼はマッサージをしてあげるが…力を入れる度に当たる柔らかい胸の感触に、娘婿が欲情してしまい…。

我が家の美しい姑 真野夏樹

我が家の美しい姑 真野夏樹

夫の入院で、しばらくの間一人で生活することになった夏樹。そんな夏樹を心配して娘夫婦が同居することになった。だが、結婚してまもない娘夫婦に深刻なすれ違いが起きていた。夫婦の営みが減り、寂しさを感じている娘婿と両親の世話に疲れきっている娘。すれ違う思いは、激しい言い争いを生んでしまう。悲しみに暮れる娘婿を夏樹は慰めるが…娘婿の持て余した性欲が夏樹に向けられるとは思いもよらなかった…。

我が家の美しい姑 及川里香子

我が家の美しい姑 及川里香子

夫がガンで入院してからというもの、里香子を心配して娘夫婦が同居してくれているのだが…急な同居は娘夫婦間に歪みを生んでいた。子どもが欲しい娘と一人で大変な里香子に気を使っている娘婿。その歪みが遂に口論に発展してしまう。激情に駆られて肩を怒らせる娘婿を優しく諭す里香子。そんな里香子の優しさに触れた娘婿は、里香子に惹かれはじめていた…。

我が家の美しい姑DX 3 10人4時間

我が家の美しい姑DX 3 10人4時間

親子の趣味趣向は似て当然。ただまさか、母親の私が娘の旦那さんに横恋慕してしまうとは思ってもみませんでした。もういい年だし、主人とは長いこと関係を持っていません。娘夫婦と同居することになり、同じ屋根の下で生活を送るうちに彼に惹かれていきました。そして彼も好意をもってくれたので、自ずとそんな関係に…。雄々しくいきり勃つモノに狂った姑と義理の息子の家庭内不貞。第三弾も10人の美人完熟妻が優しくエロく…。

我が家の美しい姑 西本英恵

我が家の美しい姑 西本英恵

喧嘩が絶えない娘夫婦の仲を取り持つため、英恵は娘の家を訪れていた。娘に幸せになって欲しい。その一心での行動だったがまさか、娘夫婦の仲に亀裂が生じた原因が自分にあるとは夢にも思っていなかった。その夜。そのまま泊まることになった英恵の布団に義理の息子が潜り込んでくる。義理の息子は英恵の熟れた肉体と大人の色香に魅了されていた。こんなことは許されない。娘を裏切ることはできない。英恵は必死に抵抗するが…股間からはこの瞬間を待っていたかのように熱い粘液が溢れていた。

我が家の美しい姑 遠田恵未

我が家の美しい姑 遠田恵未

同居している娘夫婦には感謝している。だが、どうしてこんなことになってしまったのだろうか。恵未は娘婿に押し倒されていた。戸惑う恵未を置いて娘婿の手が服の中に入り込む。身を捩って逃げるが、強引な愛撫に感じ始めてしまう。「やめて!娘への裏切りよ!」その一言に、娘婿の手が止まるが…「僕、もうお義母さんじゃないとダメなんです!」娘婿から夢にも思わなかった告白をされる恵未。最愛の娘への罪悪感と女としての本能の狭間で心は揺れ動き…。

我が家の美しい姑 高場典子

我が家の美しい姑 高場典子

まさか義理の息子が還暦を迎えた自分に欲情しているとは夢にも思っていなかった。突然、義息に押し倒されて典子は戸惑っていた。こんなこと許されない。なにより娘への裏切りだ。必死に抵抗を試みるが、男の腕力にかなうはずもなく、夫に先立たれてから男ひでりだった肉体は強引な愛撫に感じてしまう。そして義息を諌める言葉はやがて喘ぎ声に変わっていき…。結んでしまった義息と禁断の関係。典子は娘への罪悪感と肉棒への渇望の間で揺れ動くが…。

我が家の美しい姑 猪原由紀子

我が家の美しい姑 猪原由紀子

(まさか私のせいで娘夫婦の仲を引き裂くことになるなんて、思いもしていませんでした…。)夫に先立たれて早や数年。由紀子は、娘夫婦と共に幸せに暮らしていた。だがその幸せは由紀子自身によって壊れてしまうことに…。それはある日のこと、手淫に耽っているところを運悪く娘婿の修に目撃されたことがきっかけだった。その日を境に家族の歯車が狂い始める。由紀子を女性として意識しだした修は、由紀子のオナニー姿を思い出し欲情してしまう。抑えきれない性衝動を向けられた由紀子は…。

我が家の美しい姑 小田原信子

我が家の美しい姑 小田原信子

最愛の夫に先立たれて数年、今は娘夫婦と暮らしている信子。円満な関係はこのまま続くと思われたが、信子の自慰を娘婿・幸雄が偶然見てしまう。その日から幸雄は信子の美しくも妖艶な痴態がどうしても忘れられなくなり…。偶々2人きりになった休日、信子の後姿にあの日の痴態がフラッシュバックする。イケナイことだとわかりつつも、興奮が抑えられなくなった幸雄は理性をかなぐり捨て…。

我が家の美しい姑 木内友美

我が家の美しい姑 木内友美

夫が入院してしまい一人暮らしを余儀なくされた友美を気遣い、娘夫婦が同居してくれることになった。友美は心優しい娘夫婦に感謝し、あとは夫が元気になってくれたら…と思っていたそんなある夜。娘夫婦の寝室から怒鳴り声が聞こえてきたのに気づいた友美はこっそり覗きに行くと、そこで娘夫婦の満たされない性生活を目の当たりにしてしまう。友美は二人の仲を取り持とうと解決策を提案するのだが、友美の豊満な乳房が婿の性衝動を狂わせてしまう事などこの時の友美は知る由もなかった。

我が家の美しい姑 福田由貴

我が家の美しい姑 福田由貴

夫に先立たれた由貴を心配して、娘夫婦が同居を決意してくれた。姑と娘夫婦の三人で過ごす平穏な日々がはじまり、由貴は二人の心遣いに感謝していたが…心の奥は晴れないままだった。由貴と娘婿の浩介は過去に一度だけ関係を持っており、その後、由貴は罪悪感に苛まれながらその事実をひた隠しにしてきていた。愛する娘と亡き夫への裏切り行為。もしバレたらすべてが崩壊する。頭ではわかっている。だがひとつ屋根の下に浩介がいると思うと由貴の心は揺らぎ、体の奥が熱くなるのを抑えることができなかった。

我が家の美しい姑 音羽文子

我が家の美しい姑 音羽文子

はるおと妻は夫に先立たれてひとりぼっちになってしまった姑・文子を気遣い、同居していた。文子は娘夫婦に感謝し、良好な関係を築いていたがある日、はるおが文子の自慰に耽っている姿を偶然見てしまったことで関係性に変化が生じてしまう。文子の妖艶な痴態は、はるおの脳裏から消えることはなかった。それどころか、文子を見るだけで痴態を思い出し、興奮を抑え切れなくなっていた。そしてついに我慢の限界を迎えたはるおは…。

我が家の美しい姑DX 4 10人4時間

我が家の美しい姑DX 4 10人4時間

妖艶な色気を放つ嫁のお義母さんとの不貞交尾を描く大人気シリーズ『我が家の美しい姑』総集編!!ダメよっいけないわ…娘婿に激しく求められ恥ずかしいほどに濡れていました…バレたら全てが崩壊する、それなのに疼きはじめたカラダは、母であることを忘れさせ義息棒を貪らせた!!嫁の目を盗んで姑の蜜壺に精子を捧げる熱烈ピストン!!五十路六十路の完熟義母との狂おしいほどの中出し姦通10人をお楽しみください!!

我が家の美しい姑 羽賀ちとせ

我が家の美しい姑 羽賀ちとせ

それはきっと私のせいだ…。義理の息子の伸一から娘が浮気しているかもしれないと相談された時、千歳(羽賀ちとせ)は責任を感じずにはいられなかった。娘には浮気が止められずに離婚された自分の男好きの血が流れている。それが今、目の前にいる義理の息子を苦しめている。申し訳ない気持ちでいっぱいになった千歳はせめてものお詫びにと伸一の下半身に手を伸ばして…。

我が家の美しい姑 佐倉由美子

我が家の美しい姑 佐倉由美子

襲いかかってくる義息に由美子は強く抵抗することができなかった。許されないことと頭ではわかっていても、夫に先立たれてから男と触れ合うことがなかった由美子の肉体は火照り、娘の愛する男であっても受け入れようとしていた。「やめて」口先で申し訳程度の抵抗をするが、甘い吐息と溢れる愛液は由美子がいかにチンポを待ちわびていたかを物語っていた…。

我が家の美しい姑 永田成子

我が家の美しい姑 永田成子

娘が浮気をしている。義理の息子から相談された時、成子は責任を感じずにはいられなかった。娘の不貞は浮気癖がある自分の血を引いているせいだ。そしてそのせいで目の前の義息は深く傷ついている。成子は申し訳ない気持ちでいっぱいになり、せめてものお詫びにと義理の息子のズボンを下ろしてチンポに手を伸ばす。娘に代わって気持ちよくしてあげる。それが成子なりのお詫びだった。

我が家の美しい姑 磯山恵子

我が家の美しい姑 磯山恵子

はち切れそうなほどビンビンだわ…。思いがけず遭遇した義息のオナニー。その光景を見て恵子は申し訳ない気持ちになった。娘夫婦が自分の滞在中は夜の生活を遠慮していることには気づいていた。だがそのせいで義息のチンポがこんなに苦しそうになっていたなんて…。恵子は手と口で手伝うことにした。せめてもの罪滅ぼしのつもりだったが、この行動が義息の欲望に火をつけてしまう。

我が家の美しい姑 真矢織江

我が家の美しい姑 真矢織江

義理の息子がオナニーしている現場に遭遇した時、織江は口と手で手伝ってあげると申し出た。娘夫婦の家に世話になって2週間。自分に遠慮して娘夫婦が夜の生活を控えていることには気づいていた。自分のせいで義理の息子がストレスを感じているなら少しでもフォローしたい。それが織江なりの心遣いだった。だがこの行動が義理の息子に禁断の感情を抱くきっかけとなってしまう。

我が家の美しい姑 福富りょう

我が家の美しい姑 福富りょう

娘が不倫している。義理の息子にそう告げられて、涼(福富りょう)は申し訳ない気持ちでいっぱいになった。涼には自分の浮気が原因で離婚した過去がある。娘が外で男を作るのは自分の血を継いでいるせいだと言って謝罪すると、せめてものお詫びにと義息の股間に手を伸ばす。娘と不仲で溜まっているなら娘に代わって抜いてあげる。それが涼なりの償い方だった。

我が家の美しい姑 鮎川るい

我が家の美しい姑 鮎川るい

娘の不倫が原因で義理の息子が苦しんでいる。その事実を聞かされた瑠衣(鮎川るい)は自分の育て方が悪かったせいだと謝罪すると、その場で義息のパンツを下ろしていった。娘のせいで溜まっているなら代わりに自分が抜いてあげる。それが母親としてのせめてもの償い。瑠衣はそう考えて口で奉仕した。だがあまりにも卑猥なその行為は義息に禁断の欲望を抱かせることになってしまう。

我が家の美しい姑 仲岸和美

我が家の美しい姑 仲岸和美

夫が出張に出ている二週間、和美は娘夫婦の家で世話になっていた。しばらくは楽しく生活していたがある時、娘夫婦が自分に気を使って夜の営みを遠慮していることに気づく。義息を欲求不満にさせていることを気に病んだ和美は二人きりになった時「私が処理してあげる」と提案する。ただ罪滅ぼしがしたいだけだった。この時、和美は自分の行動が義息に禁断の感情を抱かせることになろうとは夢にも思っていなかった。

「私のこと避けてるでしょう?」「いえ、その逆です。どストライクなんです!」...

「私のこと避けてるでしょう?」「いえ、その逆です。どストライクなんです!」...

義息の浩司との距離が縮まらない。悩んだ菜穂は思い切って浩司が入浴している風呂に乱入した。腹を割って話をするには裸の付き合いが一番。荒療治だがこれも二人の距離を縮めるため…。だが、浩司の反応は予想外のものだった。菜穂の裸を見つめて明らかに興奮していた。菜穂の行動は浩司が胸の奥にしまっていた禁断の思いに火をつけてしまった。

友達の母親~最終章~ 里崎愛佳

友達の母親~最終章~ 里崎愛佳

友達の母親・愛佳は健太にとって子供の頃からの憧れだった。だが、愛佳が欲求不満でオナニーに耽っていることを知った時から、憧れの気持ちは欲情へと変化していった。一人前の男に成長した今の健太にとって、愛佳は生々しい女でしかなかった。(こんな気持ちにさせたおばさんが悪いんだ。)そう自分に言い聞かせて健太は友達の留守を狙って家を訪れる。迎えてくれた愛佳を見た瞬間、健太は思いを抑えられなくなり…。

娘の彼氏に膣奥を突かれイキまくった母 藤本遥香

娘の彼氏に膣奥を突かれイキまくった母 藤本遥香

ここ最近、淳は彼女・和泉の家に入り浸っていた。飯代は浮くしホテル代の節約にもなる。それよりなにより、和泉の母・遥香に会える。家を訪れるたびに感じる遥香が放つ大人の色気。和泉にはない妖艶な魅力に淳はいつしか夢中になっていた。だがそんな日々は淳が偶然、遥香のオナニーを目撃したことによって大きく変化していく。淳と和泉、そして母の遥香の関係は母娘の情と性衝動がせめぎ合う奇妙な三角関係へと発展していく…。

センタービレッジ20周年作品第二弾 息子を交姦する美人母たち スワッピング...

センタービレッジ20周年作品第二弾 息子を交姦する美人母たち スワッピング...

美人姉妹として近所でも有名だった母親たちは、お互いの息子たちの教育に悩んでいた。もうすっかり年頃だというのに未だに彼女どころか女の子と手を握ったこともない奥手な童貞息子たち。案の定、楽しい夏休みに入っても部屋でアニメやネット三昧…そんな彼らの行く末を不安に思った二人は、彼らに女性への興味と関心を持ってもらうため過激な性教育を仕掛ける…。

NTR母乳妻 会社の同僚に飲み干されちまった嫁の母乳 羽月希

NTR母乳妻 会社の同僚に飲み干されちまった嫁の母乳 羽月希

「こいつ子供ができてからすっかり母親って感じでさぁ…」近藤は、妊娠出産を経て女として見れなくなったという同僚の嫁・希に欲情していた。嬉しそうに子供をあやし授乳する希の姿を覗き見て興奮を抑えきれなくなった近藤は、同僚が地方出張へと出かけた翌日、ふたたび羽月家に現れる。「…希ちゃん、あいつが風俗大好きなの知ってる?今頃あいつは出張先で風俗三昧さ。」初めは抵抗していた希だったが、自分が妊娠しているあいだ風俗三昧だったという夫の知らない裏の顔に動揺し、母乳マニア男・近藤の淫猥に満ちた欲望を受け入れてしまう…。