1から12 を表示中 (合計: 23件)
義理の息子 性欲の強い義理の息子にメロメロにされた義母 高杉美穂

義理の息子 性欲の強い義理の息子にメロメロにされた義母 高杉美穂

美穂は年上の夫と結婚した。夫には成人した連れ子がいたが、義母である美穂とはいい関係が築けていた。ある日彼が電話で言い争いをしている場面を目撃した。どうやら相手は彼女らしく、彼のものが大きい事と性欲が激しすぎるので別れようと言ったようだった。その後の彼の落ち込みは激しく、美穂は心配になった。その頃美穂と夫との関係に溝が。歳のせいか夜がめっきり淡白になってしまい美穂が満足する事が少なくなっていたのだ。そして彼の相談に乗っているうち彼から求められ、断りきれぬまま関係を持ってしまった。そして彼女が言うように巨根で性豪、四六時中求めてくる。しかし熟した美穂の体もまた欲求不満だった事もあり彼を受け入れ、何度も快楽を貪る関係になってしまっていたのだった...

義理の息子 性欲の強い義理の息子にメロメロにされた義母 真田紗也子

義理の息子 性欲の強い義理の息子にメロメロにされた義母 真田紗也子

夫に先立たれ数年。一人暮らし中の紗也子の元に、娘夫婦が帰省してきた。3人でお茶しながら話していると婿が何かを落としたので紗也子は机の下に潜り込むと、婿の股間に目が行ってしまった。あれはズボンの膨らみとも思ったが、紗也子は思わず唾を飲み込んでしまった。婿は違う環境に興奮したらしく使用としたが、嫁はやんわりと拒否し代わりにマッサージをしていると、旧友が来ていると紗也子は声をかけた。すると、紗也子にマッサージを引き継がせ娘は出掛けて行った。婿は疲れたのか気がつくと眠ってしまった。しかし、下半身はテントを張っており、紗也子は引き寄せられるようにその膨らみを愛で触り咥えてしまう。硬く大きい婿のモノを夢中でしゃぶっているうち白濁液が口中へ飛び込んできた。全てを吸い取り終えると紗也子は自室へ帰って行った。その夜、紗也子は寝付けずにいた。久しぶりに味わった男根のせいで体が火照り紗也子は静かに自慰を始める。勿論婿の股間を思い出しながら...

義理の息子 性欲の強い義理の息子にメロメロにされた義母 北川礼子

義理の息子 性欲の強い義理の息子にメロメロにされた義母 北川礼子

娘夫婦が帰省、礼子は久しぶりの再会に歓喜した。長旅の疲れを癒すべく礼子は娘婿にマッサージを施す事になった。マッサージの最中、礼子は婿の下半身に目が止まる。パンツの上からでもわかるほどもっこりとしたモノ。礼子は目を疑ったが、其れからというもの婿のもっこりが気になって仕方がなくなっていた。先日の事、久しぶりの夫婦生活をしようとした矢先、夫のものが萎れてしまった。悶々とした気持ちが残ったまま見てしまった婿のデカチン。礼子はイヤラしい妄想に取り付かれてしまった。しかも礼子は生で婿のソレをみたいという欲求が。そんな時、夫と娘が外出し婿ひとり。お茶でもと声をかけるが婿は寝息を立てていた。あらあらとタオルケットを掛けようとする礼子の目には婿のもっこりが。いけないとは思っていてもデカチンの誘惑には勝てず、婿の下半身にしゃぶりついてしまっていたのだった...

義理の息子 性欲の強い義理の息子にメロメロにされた義母 里崎愛佳

義理の息子 性欲の強い義理の息子にメロメロにされた義母 里崎愛佳

正直驚きでした…大人しそうで女の子には奥手だと思っていた義理の息子が…しかも何回も毎日射精するなんて…義理の息子に抱かれた事より何よりも彼の性欲と力強いSEXに驚かせれました…正直こんなに感じたのは何年振りでしょうか…

義理の息子 性欲の強い義理の息子にメロメロにされた義母 澤村レイコ

義理の息子 性欲の強い義理の息子にメロメロにされた義母 澤村レイコ

正直驚きでした…大人しそうで女の子には奥手だと思っていた義理の息子が…しかも何回も毎日射精するなんて…義理の息子に抱かれた事より何よりも彼の性欲と力強いSEXに驚かせれました…正直こんなに感じたのは何年振りでしょうか…

義理の息子 性欲の強い義理の息子にメロメロにされた義母 中山穂香

義理の息子 性欲の強い義理の息子にメロメロにされた義母 中山穂香

夫を亡くて数年。一人寝も慣れてきた穂香は、娘夫婦に促され同居する事になった。ある夜の事、穂香は偶然娘婿の自慰の場面を目撃した。久しぶりに見た男性器、しかも逞しく勢いよく発射する場面に穂香は見惚れてしまった。それから数日後、娘が外出し、穂香は洗濯物を取り込むと娘夫婦の寝室へ運んだ。すると婿が昼寝をしていた。あらまあと布団を掛けようとした穂香だが、婿の股間お膨らみが気になってしまう。吸い寄せられるようにパンツの上から触っていると、ムクムクと膨らんでゆくのが分かった。パンツを下ろし生チンを掴むと舌先でそっと触れてみた。ピクんと反応するソレが愛おしくなった穂香は夢中でソレを咥え込むと一心不乱にしゃぶりあげていた。ビクッとしたかと思うと穂香の口中へ白濁液が噴出された。穂香はうっとりとしつつもソレを綺麗にすると、そそくさと部屋を後にした...

義理の息子 性欲の強い息子にめろめろにされた義母 竹内梨恵

義理の息子 性欲の強い息子にめろめろにされた義母 竹内梨恵

夫婦でマッサージ屋を営む竹内家。最近夫の勃ちが悪く、しかも早漏で淡白。女盛りの梨恵は夜の夫婦生活で満足出来ていない。そんな中娘夫婦が帰省してきた。梨恵は娘婿の疲れを癒すべくマッサージをしてあげる事にした。家族で会話しながらマッサージしていると、娘婿の股間に違和感が。やけにもっこりとしており梨恵はドキリとしてしまった。その夜、目が覚めた梨恵はリビングへ向かう。その途中脱衣所で自慰行為をする娘婿が。男性の生理だしと見て見ぬふりをしようとするが、逞しく勃起した逸物に目が離せなくなり、激しく扱かれた先から溢れ出す白濁液に梨恵はゴクリと唾を飲み込んだ。気がつくと梨恵の手は自身の股間へと向かっており、梨恵はハッと我にかえると静かにその場を後にした。翌日夫と娘は二人して出かけて行った。梨恵は娘婿とお茶でもと呼びに行くと娘婿はお昼寝中。あらあらと布団を掛けてあげようと近づくと、昨日見た婿の股間が気になる梨恵。ちょっとした悪戯心でつついてみると次第に大きくなる股間。梨恵はだんだん我慢出来なくなり遂にパンツを捲ったしまった。梨恵は吸い寄せられるかのように娘婿の股間へ舌を這わせ夢中で舐めまわしてしまっていた。夜、夫と娘夫婦は飲みに出かけていた。静かな寝室で一人、婿の逞しいアレを思い出していた梨恵。興奮が最高潮に達した時、ドタバタと夫たちが帰宅してきた。酔いつぶれた夫を娘婿が介抱しながら寝室へ。夫を寝かせると梨恵は夫に向かって本当困った人ねぇと呟いた。すると娘婿がお義母さんだってダメな人でしょと言うと抱きついてきた。寝ているとはいえ夫の手前嫌がって見せたが、梨恵は娘婿に抱かれる事を期待しドキドキが止まらなくなっていた...

義理の息子 性欲の強い息子にめろめろにされた義母 成宮いろは

義理の息子 性欲の強い息子にめろめろにされた義母 成宮いろは

縁あって連れ子のいる年上男性と結婚したいろは。大学生の義理の息子という事で色々心配はあったが、優しく素直な連れ子という事もあり充実した毎日を送っていた。夫は年上のせいかアッチが弱くなっており、女盛りのいろはには幾分物足りなさは感じていた。ある日、連れ子が顔面蒼白で帰宅してきた。心配したいろはは事情を聞くと彼女に振られてしまったとの事だった。いろはは母性満載包み込むように連れ子を慰め、落ち着いた連れ子もいろはの優しさに感謝した。数日して連れ子が友達と電話中。盗み聞くつもりはなかったが、いろはは連れ子が振られた原因をしってしまう。女性には奥手だと勝手に思っていた連れ子は性欲旺盛、しかも毎日のようにセックスし、しかも複数回発射していた。驚くいろはにある日事件が起きる。昼間、バイトに行くはずの連れ子が目をギラつかせ家事をしているいろはの元へ。性獣の如き形相でいろはに襲いかかってきた。抵抗してはみたものの連れ子の勢いは凄まじく、一度出させて落ち着けさせたほうがと考えたいろははゴムをつけてと言った。素直に従いゴムをつけた連れ子はいろはを犯した。程なくして発射した連れ子だが、ゴムを付け替え再びいろはの中に挿入した。勢いは止まらず、発射、ゴム装着を繰り返し。それでも治らない強チンはナマのまま、いろはへと。数度出しても治らない硬い肉棒にいろはも感じ始めた矢先、ナマチンに侵され、いろはも我を忘れ悶え感じてしまった。夕食前、夫と連れ子と気まずい中、家事をするいろはの背後にそっと近づいてきた連れ子は、硬くなった肉棒を押し付けいろはを愛撫し始めた。昼間あんなに出したのにと驚くいろはだが連れ子の勢いに負け口淫奉仕をしてしまうのであった...

義理の息子 性欲の強い息子にめろめろにされた義母 古川祥子

義理の息子 性欲の強い息子にめろめろにされた義母 古川祥子

娘が結婚し同居を始めた矢先、夫に先立たれてしまった祥子。一時は落ち込んでしまっていたが、なんとか落ち着き家族3人の生活が始まった。娘は気が強い所があるのだが、娘婿が優しくフォローしており、彼のおかげもあり祥子も笑顔を取り戻していった。それから数年。ある休日の午後。娘が出掛け、祥子は洗濯物を取り込むと娘夫婦の寝室へと向かった。すると娘婿が昼寝の最中だった。お腹を出して寝ている姿に、あらあらと思いながら近づきお腹を隠そうとした時、婿の股間が盛り上がっている事に気がついた。今まで一緒に生活していて気にならなかったのにと思った瞬間、祥子はものすごく恥ずかしくなってしまった。しかし婿のもっこりから目を離す事が出来ず、ついちょっとだけと触ってみてしまった。ピクピクと反応する股間に祥子は嬉しくなり、婿が熟睡しているのを確認するとそっとパンツを下ろした。飛び出る肉棒は亡くなった夫のモノより逞しく、祥子は吸い寄せられる様に唇で触れた。次第に硬くなる婿棒。祥子は夢中になってしゃぶりついていた。噴出する白濁液を口中で受け止めると、祥子はうっとりとした表情でしばらく佇んでいた...

義理の息子 より抜きスーパーベスト8時間2枚組

義理の息子 より抜きスーパーベスト8時間2枚組

大人気シリーズ「義理の息子」…愛娘が選んだオトコは理想的なデカチンの持ち主だった。疼く子宮を抗うことができず禁断の行為に溺れてしまう。

義理の息子 性欲の強い息子にめろめろにされた義母 三浦恵理子

義理の息子 性欲の強い息子にめろめろにされた義母 三浦恵理子

連れ子のいる男性と結婚して急きょ大学生の子供の母になりった恵理子。最初は上手くやっていけるか不安だったが、彼は性格も良く恵理子を慕ってくれ、これならば家族3人仲良く暮らせると思っていた。ある日の事、息子君が浮かない顔をして帰宅してきた。心配になった恵理子が話を聞くとどうやら彼女に振られてしまったらしい。恵理子は優しい言葉を彼に投げかけた。その後、恵理子は息子君の別れた原因に驚いた。なんと日に何度も彼女に求め、しかも毎日SEXしていたらしい。息子君はどう考えても草食系、そんなそぶりも感じた事などなかった。それから数日。性欲を発散する事ができなくなった息子君はあろう事か恵理子を襲って犯してしまう。発射しても衰えない若さと絶倫さに恵理子は驚愕したが、夫では満たされない満足感を体で味わってしまっていた…。

義理の息子 うまなみにめろめろにされた義母 風間ゆみ

義理の息子 うまなみにめろめろにされた義母 風間ゆみ

ゆみはバツイチの夫と結婚し仲良く暮らしていた。行為も回数も充実したものだった。しかし、ゆみは夫のモノのサイズに物足りなさを感じていた。ある日、夫と前妻の子が仕事の為しばらくこちらに来ることになり、3人で暮らすことになった。ゆみは息子のように可愛がっている彼が来る事を喜こんだ。チャイムがなり彼を迎え入れた。少し大人っぽくなった彼に夫婦は少し嬉しくなった。夜、ゆみは不審な物音で目が覚める。音のする方へ向かうと彼の寝ている部屋だった。こっそり覗いてみると彼は爺の真っ最中。なんだ引き返そうと思った矢先、ゆみは驚愕した。今にも発射しそうに膨張する彼の息子が今まで見たことないほどに大きく逞しかった。ゆみはしばらく彼の行為に目が離せなかったが、はっと我に帰り足早に自室へと戻った。そして、朝。彼と夫を仕事へと送り出したゆみは、家事に勤しんでいた。しかし偶然見てしまった彼の行為が頭から離れず、じんわりとカラダが熱くなってゆき、自然と指先がゆみの大事な所を刺激し始めていた…。

1から12 を表示中 (合計: 23件)