当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

1から3 を表示中 (合計: 3件)
微乳美少女は、彼氏の親戚たちの共同所有物 泉りおん

微乳美少女は、彼氏の親戚たちの共同所有物 泉りおん

同級生であるりおんと宏彰は今時のカップルには珍しく、まだキスしかしていない清らかな交際を送っていた。夏休み、りおんは親に内緒で宏彰の親戚の家に来ていたが、彼らは一族内の男の恋人や嫁となる女性を全員で‘味見’するという淫習を持っていた。りおんの可愛らしさと美乳に目をつけた彼らは、様々なシチュエーションで彼女を堕とし込む。徹底的に微乳を弄られ、気が付くとマゾ性を開花させ、自ら淫交を望むようになり…。

幼な妻は親戚たちの共同所有物 星乃栞

幼な妻は親戚たちの共同所有物 星乃栞

教師の琢磨と付き合い、卒業後は結婚の約束をしている女学生・栞。学生最後の夏休み、栞は琢磨の実家へやって来た。そこでは長老的存在の伸一を始め、琢磨の叔父や従兄弟たちが出入りしている。その光景を田舎特有の親戚付き合いと思っていたが…。この村は嫁となる女性を親戚一同で‘味見’するという淫習がはびこる魔境であった!様々な方法でカラダを弄ばれる栞。気が付くとマゾ性を開花させ、自ら淫行を望むようになり…。

若妻は親戚たちの共同所有物 森沢かな

若妻は親戚たちの共同所有物 森沢かな

職場結婚をしたかなと太一。太一の実家の農家を継ぐために、二人は太一の地元へと引っ越した。そこは「互いの彼女や妻を融通し合う」という風習が残る村だった。東京で育ち、垢抜けた美女のかなは太一の親戚や村人たちの格好の獲物だった。かなはとっかえひっかえ男たちに組み敷かれ、閉鎖的な淫習を受け入れていく。やがてかなは、太一が見ている前でヨガり狂う淫乱女へと変貌し、誰が親かも分からぬ子を腹に宿すのだった…。【※画像・音声に多少の乱れがあります】

1から3 を表示中 (合計: 3件)